トップページ > こどものページ> 本とともだち> 本のしょうかい 

本のしょうかい

 
本とともだち
12345
2021/10/01

10月「落っこちた」

| by 郡上市図書館

タイトルおむすびころりん 日本むかし話
出版社偕成社
作者名よだじゅんいち・文 わたなべさぶろう・絵
コメントおじいさんがあなの中に、おむすびをおとしてしまいました。するとあなから「おむすびころりん、すっとんとん。」と、うたがきこえ、ネズミがでてきました。

タイトルみずたまり
出版社好学社
作者名アデレイド・ホール・作 ロジャー・デュボアザン・絵
こみやゆう・訳
コメント水たまりをのぞいた、めんどり。「たいへん!めんどりが、水の中におっこちてるわ!」と、大さわぎ。ほかのどうぶつたちも、水たまりにどうぶつがおっこちてるとおもい…。

タイトルどうするどうするあなのなか
出版社福音館書店
作者名きむらゆういち・文 高畠純・絵  
コメント3びきののネズミが、2ひきのやまねこにおいかけられていました。ところがいきおいあまって、みんなあなの中におちてしまいました。あなからでるほうほうをかんがえますが…。

タイトルどうながのプレッツェル
出版社福音館書店
作者名マーグレット・レイ・文 H・A・レイ・絵
わたなべしげお・訳
コメントプレッツェルはどうが長いりっぱなダックスフント。大すきなグレタをあそびにさそいますが、グレタはあいてにしてくれません。ある日、グレタがあなにおっこちて…。

タイトルあっ!みーつけたっ!!
出版社光村教育図書
作者名くすのきしげのり・作 大島妙子・絵
コメントがっこうからのかえりみち、ぼくはすごいものをみつけた。「この石、ライオンみたいや。」カバのような石、キリンのような石。つぎつぎと石をあつめたぼくは…。

タイトルどんぐり
出版社福音館書店
作者名こうやすすむ・作
コメントあき、どうぶつたちはドングリをたべたり、うめてかくしたりします。かくしたドングリは、ふゆのたいせつなたべものになります。たべのこしたドングリは…。

08:00
2021/09/01

9月「聞こえるよ」

| by 郡上市図書館
タイトルぼくのいちにちどんなおと?
出版社福音館書店
作者名山下 洋輔・文 むろまいこ・絵
コメントかおをあらうと、ぴちゃら、ぱしゃら、ぷるぷるぷると音がするよ。はみがきの音、水あそびの音、いぬとねこのケンカの音…。こうちゃんの一日は、どんな音がきこえてくるかな?

タイトル七人のシメオン ロシアのむかしばなし
出版社BL出版
作者名田中 友子・文 大畑 いくの・絵
コメントかおもせたけもそっくりで、シオメンというおなじなまえをもつ七人きょうだい。ある日、おうさまのめいれいで、とおくの島にいる、うつくしいエレーナひめをたずねることになり…。

タイトルからだのなかでドゥンドゥンドゥン
出版社福音館書店
作者名木坂 涼・文 あべ 弘士・絵
コメントからだの中でドゥンドゥン、ドゥンドゥンと音がする。人もいぬもねこも、みんなみんな、いのちの音がする。耳をぴったりむねにつけて、ほら、きいてごらん。 

タイトルだんまりこおろぎ
出版社偕成社
作者名エリック カール・作 くどう なおこ・訳
コメントうまれたばかりの、こおろぎぼうや。小さなはねをコシコシこすってみるけど、あらら、音がでないよ、うたえない。バッタやセミが、あいさつしてくれるけど…。

タイトルあーといってよあー
出版社福音館書店
作者名小野寺 悦子・文 堀川 理万子・絵
コメント上をむいて「あー」、声も口もくすぐったい「あわわわわ」、ぶるぶるふるえながら「あ~あ~」。1ばんいい声で「あー」。いろんな「あー」の声をだしてみよう!

タイトルかちかちやま
出版社福音館書店
作者名おざわ としお・再話 赤羽 末吉・画
コメントむかしむかしおじいさんが、いじわるタヌキにおばあさんをころされ、ないているとウサギが「タヌキをこらしめてやる。」と、タヌキをおびきだし…。

08:00
2021/07/28

8月「おいしい夏」

| by 郡上市図書館

タイトルばばばあちゃんのアイス・パーティ
出版社福音館書店
作者名さとうわきこ・作
コメントばばばあちゃんはアイス・パーティにみんなをさそいました。キャラメルやキャンデー、チョコ…すきなものにつぎつぎと水をいれて、こおりにしていきます。

タイトルかき氷 天然氷をつくる
出版社岩崎書店
作者名細島雅代・写真 伊地知英信・文 
コメントつめたくて、おいしいかきごおり。むかしはふゆにこおらせたこおり(てんねんごおり)を、なつまでほぞんしてつかいました。この「てんねんごおり」は、どうやってつくるのでしょう?

タイトルあのときのカレーライス
出版社講談社
作者名きむらゆういち・作 伊藤秀男・絵
コメントびんぼうだった男ははたらいて大金もちになり、ほしいものは手にいれ、おいしいりょうりもあきてしまいました。そして、びんぼうなときのカレーライスがたべたくなり…。  

タイトルトマトさん
出版社福音館書店
作者名田中清代・作
コメントあるあついなつの日、まっかなトマトさんはおがわにおよぎにいきたくなりました。でも、からだがおもたいのでころがることができません。そこで、むしたちは…。

タイトルゆうれいとすいか
出版社ひかりのくに
作者名くろだかおる・作 せなけいこ・絵
コメントあついときはよくひえたスイカにかぎる。そうおもうのはにんげんだけでなく、ゆうれいもおなじよう。にんげんがひやしておいたスイカをたべてしまった、ゆうれいは…。

タイトルわかったさんのアイスクリーム
出版社あかね書房
作者名寺村輝夫・作 永井郁子・絵
コメントアイスクリームのざいりょうをさがしにいくことになった、わかったさん。サトウさんとモーターボートでしゅっぱつです。さいしょについたのはミツバチたちの島でした。

16:45
2021/07/01

7月「スポーツ」

| by 郡上市図書館

タイトルはっきよい畑場所
出版社講談社
作者名かがくいひろし・作
コメントやさいたちのおおずもうがはじまるよ。むすびのいちばんは、よこづなどうしのたたかいです。ひがしは、スイカの「すい海(かい)」、にしは、だいこんの「だいこの嵐(あらし)」。はっきよ~い、のこった!

タイトルおさるのジョージバスケットボールをする
出版社岩波書店
作者名M,レイ H,A,レイ・原作 福本友美子・訳
シンシア・プラット・文 メアリー・オキーフ・ヤング・画 
コメントジョージは、くるまいすにのっているティナと、こうえんにいきました。バスケットボールをしている子たちのなかまに入りたいのですが、ティナははずかしくて、「いれて」がなかなかいえません…。

タイトルホームランを打ったことのない君に
出版社理論社
作者名長谷川集平・作
コメントぼくはホームランをうったことがない。きょうのしあいもセカンドゴロで、まけちゃった。見ていたきんじょのせんきちさんに、こえをかけられた。せんきちさんはもとやきゅうぶで…。

タイトルすいかのプール
出版社岩波書店
作者名アンニョン・タル・作 斎藤真理子・訳
コメントまなつのおさまあっつあつ。大きなスイカがパカっとわれたら、すいかのプールのプールびらきです。みんなで、たのしくあそんでいると…。

タイトルボールのまじゅつしウィリー
出版社評論社
作者名アンソニー・ブラウン・作 久山太市・訳
コメントウィリーはサッカーが大すき。ある日ふしぎなおとこの子が、サッカーシューズをくれた。そのシューズをはくと、シュートやドリブルが上じょうずになります。

タイトルケロリンピック
出版社福音館書店
作者名大原悦子・文 古川裕子・絵
コメントきょうはカエルのオリンピック「ケロリンピック」です。かいじょうでは、いろいろなきょうぎがおこなわれています。でも、お日さまがつよすぎてせんしゅたちは、フラフラです。

08:00
2021/05/30

6月「雨がふると…?」

| by 郡上市図書館

タイトルおつかい
出版社福音館書店
作者名さとうわきこ・作 絵
コメント雨の日に、おかあさんにおつかいをたのまれたおんなの子。でも「あしがぬれちゃう。」「ふくがぬれちゃう。」とおおさわぎ。やっと、でかけるじゅんびができましたが…。

タイトルジョナスのかさ
出版社光村教育図書
作者名ジョシュ・クルート・文 アイリーン・ライアン・イーウェン・絵 千葉茂樹・訳 
コメントむかし、ロンドンではかさがなく雨がふったら、ぬれるのがあたりまえでした。かさのことをしったジョナスは、それをつかうことに。まちの人はジョナスをわらいますが…。

タイトルくもとそらのえほん
出版社PHP研究所
作者名五十嵐美和子・作 絵 武田康男・監修
コメント大雨やかみなりをおこす、にゅうどうぐも。さかなのウロコのようなかたちをした、ウロコぐも。そらにはいろいろなかたちをしたくもがうかんでいます。きょうのくもは、どんなかたちかな?

タイトルあめがふるふる
出版社フレーベル館
作者名田島征三・作 
コメント雨の日に、ネノくんとキフちゃんがおるすばんをしていると、はっぱのかさをさしたカエルさんがやってきました。ほかにも、カタツムリやナマズがやってきて…。

タイトルボクも、川になって
出版社ダイヤモンド社
作者名さとみきくお・文 うしじましずこ・絵
コメントうみから「みずのたまご」がうまれ、そらたかくあがってくもになり、雨となって森にふりそそぎます。森のみずは、木やくさ、みずばにやってくるどうぶつのからだの中にもながれ…。

タイトルあほろくの川だいこ
出版社ポプラ社
作者名岸武雄・文 梶山俊夫・絵
コメント「川だいこ」のしごとをまかせられた「あほろく」は、雨の日に川のみずがふえたら、たいこをたたいてむらの人にしらせます。ある日、あらしがむらをおそいました…。

16:30
2021/04/30

5月「こどもが主役」

| by 郡上市図書館

タイトルちょっとだけ
出版社福音館書店
作者名瀧村有子・作 鈴木永子・絵
コメントあかちゃんがうまれて、なっちゃんはおねえちゃんになりました。ひとりで「ちょっとだけ」いろんなことができるようになっていくなっちゃんに、ママは…。

タイトルぼくのかえりみち
出版社BL出版
作者名ひがしちから・作
コメントがっこうからのかえりみち「きょうはこの白いせんの上を、あるいてかえろう。」と、そらくんはあるきはじめました。ゆっくりゆっくり、そろーりそろーり。ぶじにかえれるかな?

タイトルモチモチの木
出版社岩崎書店
作者名斎藤隆介・作 滝平二郎・絵
コメントじさまとふたりぐらしの豆太は、5さいになってもよなかにひとりでトイレにいけないよわむし。あるばん、おなかがいたいとくるしむ、じさまのために豆太は…。

タイトルももたろう
出版社福音館書店
作者名まついただし・文 あかばすえきち・絵
コメントももからうまれた「ももたろう」はたくさんたべて大きくなります。ある日、おにがしまのおにがいろんなむらでわるさをしているときき、おにたいじに出かけることに…。

タイトルひとりでおとまり
出版社福音館書店
作者名まるやまあやこ・作
コメントまりははじめてともだちのあやのちゃんの家に、おとまりにいきました。たくさんあそんで、ふたりでおふろに入って、たのしいことがいっぱい!でも、ねるじかんになると…。

タイトルベーコンわすれちゃだめよ!
出版社偕成社
作者名パット ハッチンス・作・絵 わたなべしげお・訳
コメント「たまごが6ことケーキ、なしをひとやまかってきてね。ベーコンもわすれちゃだめよ。」と、おかあさんにかいものをたのまれたおとこの子。わすれずにかってこられるでしょうか?

17:30
2021/03/31

4月「色、いろいろ」

| by 郡上市図書館

タイトルはるがきた
出版社主婦の友社
作者名ジーン・ジオン・文 マーガレット・ブロイ・グレアム・絵 こみやゆう・訳
コメントなかなかはるがやってこないので、おとこのこがいいことをおもいつき、みんなでまち中に花やみどりのえをかきました。まちはあかるくなったのですが、あめがふりだし…。

タイトルふくろうのそめものや 日本民話
出版社鈴木出版
作者名山口マオ・絵
コメントむかし、ふくろうはそめものやをしておった。もり中のとりたちがからだをうつくしくそめてもらい、はんじょうしておった。そこへまっしろなからだがじまんのカラスがやってきて…。

タイトル花・木の実・藍・野菜・葉っぱのかんたん染め物
出版社偕成社
作者名春田香歩・著
コメントツツジのはな、タマネギのかわ、ドングリなど、みぢかなざいりょうをつかってぬのを、いろいろないろにそめるほうほうをしょうかいします。おうちの人と、いっしょにやってみてね。

タイトルなにをたべてきたの?
出版社佼成出版社
作者名岸田衿子・文 長野博一・絵
コメントおなかがすいた、しろぶたくん。リンゴをたべたら、おなかにあかいもようができました。メロンやブドウをたべると、みどりやむらさきのもよう。さいごにあるものをたべると…。

タイトルなにかがいる
出版社福音館書店
作者名佐藤雅彦・作 ユーフラテス・作
コメントくさむらの中になにかがいる。よーくみると…バッタ!うみのそこになにかがいる。よーくみると…カレイ!まわりのいろにとけこんで、なにかがかくれているよ。

タイトルじぶんだけのいろ いろいろさがしたカメレオンのはなし
出版社好学社
作者名レオ・レオニ・作 谷川俊太郎・訳
コメントカメレオンは「どうしてじぶんのいろがないのだろう?」となやんでいました。はっぱのうえではみどり、レモンのうえではきいろにかわってしまいます。そんなある日…。

17:00
2021/02/28

3月「ねこ大集合!」

| by 郡上市図書館

タイトル11ぴきのねこ
出版社こぐま社
作者名馬場のぼる・著
コメント11ぴきのノラねこたちは、いつもおなかがペコペコ。ある日みずうみに大きなさかながいるときき、でかけていきます。さかなをつかまえようとする、ねこたちですが…。

タイトルタンゲくん
出版社福音館書店
作者名片山健・作
コメントタンゲくんはノラねこです。ある日、ふらっとわたしの家にやってきて、いっしょにくらすようになりました。でも、おひるになると、どこかへ行ってしまい…。

タイトルむかしむかしとらとねこは… 中国のむかし話より
出版社福音館書店
作者名大島英太郎・文・絵
コメントむかし、トラはのろまでえものをとるのがへたでした。じょうずに、えものをとれるようになりたいと思い、ねこにおしえてもらいます。ところが…。

タイトルひみつだから!
出版社岩崎書店
作者名ジョン・バーニンガム・ぶん・え 福本友美子・やく
コメント あるばん、ネコのマルコムはパーティーに行くじゅんびをしていました。いっしょにいきたくてたまらないマリーも、ネコみたいに小さくなって、ついていくことに。

タイトルねことらくん
出版社福音館書店
作者名なかがわりえこ・さく やまわきゆりこ・え
コメントゆうじがあそんでいると、ねこがやってきました。トラぐらいちからのある「ねことら」は、シッポとゆうじのチョッキをこうかん。シッポをつけた、ゆうじは…。

タイトルなまえのないねこ
出版社小峰書店
作者名竹下文子・文 町田尚子・絵
コメントぼくはねこ。なまえのないねこ。かわれているねこたちは、みんななまえをもっている。くつやさんのねこはレオ。本やさんのねこは、げんた。ぼくもなまえがほしいな。

16:00
2021/01/31

2月「数のお話」

| by 郡上市図書館

タイトルまめのかぞえうた
出版社鈴木出版
作者名西内ミナミ・さく 和歌山静子・え 
コメント豆がひとつあったとさ。はたけにうめて土の中。ふたごのはっぱがでてきたよ。豆がみのって、さやの中。さやから豆をだして、フライパンでいると…。

タイトル王さまと九人のきょうだい 中国の民話
出版社岩波書店
作者名君島久子・訳 赤羽末吉・絵  
コメントむかし、中国のある村にうまれた九人きょうだいは、かおもからだつきもそっくり。ある日、王さまがきょうだいに、つぎつぎといじわるなめいれいをしたので、さあたいへん!

タイトル三びきのこぶた イギリスの昔話
出版社福音館書店
作者名瀬田貞二・やく 山田三郎・え
コメントこぶたの3きょうだいがいえをつくりました。さいしょのこぶたはワラのいえ。2ばんめのこぶたは木のえだのいえ。3ばんめのこぶたはレンガのいえ。でも、オオカミがやってきて…。

タイトル1と7
出版社ひかりのくに
作者名二宮由紀子・作 高畠純・絵
コメントすうじの1と7がケンカをしました。1は「1ばんはじめのすうじでエライ!」7は「ナナとシチ、なまえが2つある!」とじまんをして、ふたりともないてしまい…。

タイトル10までかぞえられるこやぎ
出版社福音館書店
作者名アルフ・プリョイセン・作 山内清子・訳 林明子・絵
コメント10までのかずをおぼえたこやぎはうれしくて「ぼくはひとつ、きみでふたつ」と、こうしやうまをかぞえます。でも、かずがわからないどうぶつたちはおこってしまい…。

タイトルしょうじき50円ぶん
出版社廣済堂あかつき
作者名くすのきしげのり・作 長野ヒデ子・絵 
コメントぼくとおとうとのあつしは、たこやきやさんへいった。おっちゃんに500円をわたし、おつりをもらったら50円おおかった。このままだまっておこうか、それとも…。

16:00
2021/01/05

1月「おしょうがつ」

| by 郡上市図書館

タイトルおしょうがつのかみさま
出版社大日本図書
作者名おくはらゆめ・作
コメントおうちをキレイにそうじして、しめなわやかどまつをかざって、おしょうがつのかみさまをよぶよ。かみさまはまい年、すがたをかえてやってくる。今年はどんなすがたでくるのかな?

タイトル十二支のどうぶつ小噺
出版社BL出版
作者名川端誠・作
コメントよくばりなめ牛がびよういんにやってきて、もっとキレイになりたい。とそうだんします。びようしさんは、わたしにまかせなさい。と、よだれをふいて、目やにをとって…。

タイトルかこさとしこどもの行事しぜんと生活 1月のまき
出版社小峰書店
作者名かこさとし・文絵 
コメントあたらしい年がはじまる1月。なぜ「しょうがつ」というのでしょうか?しめなわ、かどまつ、ねんがじょう、はつもうで、かがみびらきなど、1月のぎょうじをしょうかいします。

タイトルくいしんぼうのはなこさん
出版社福音館書店
作者名いしいももこ・ぶん なかたにちよこ・え
コメント子牛のはなこは、わがままでくいしんぼう。たくさんたべて大きくなり、とてもつよくなりました。ある日みんなでたべる、おいもをひとりでたべてしまい…。

タイトルぎゅうにゅうだいへんしん!
出版社ひさかたチャイルド
作者名
コメントぎゅうにゅうは、牛のおかあさんから もらうたいせつなミルクです。ぎゅうにゅうはバターや、チーズなどにへんしんします。どうやってへんしんするのかな?

タイトルうしかたとやまうば
出版社福音館書店
作者名瀬田貞二・再話 関野準一郎・画
コメントむかし、ごろうという牛かたが、サバをうしにつけて山ごえにかかった。「そのサバ、1ぴきおれにくれろ」というやまうばに、ごろうは1ぴきなげてにげた。ところが…。

08:00
12345